2010年05月29日

<失業>パーソナル・サポート導入など検討 政府チーム(毎日新聞)

 失業対策を検討している政府の検討チームは24日、中間報告をまとめた。長期失業者や非正規労働者に1人ずつ担当者をあてる「パーソナル・サポート」の導入や、住宅がない人に対する支援策の制度化を検討する。政府が6月にまとめる新成長戦略に盛り込む。

 「パーソナル・サポート」は、各省の縦割りで分かりにくい制度の中から、必要なものを受けられるように、担当者が相談する仕組み。今秋にも横浜市や北海道釧路市などでモデル事業を行う。

【関連ニュース】
非正規雇用:「派遣法改正を」若者と女性が集会
雇用戦略対話:失業者個々に担当 首相、安全網強化を強調
雇用:各党が政権公約に
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
障害者雇用:1.8%増「企業も積極的」

哨戒艦沈没事件は「捏造」 朝鮮総連(産経新聞)
初日の経産省、6事業廃止=府省版仕分けスタート―政府(時事通信)
鳩山首相、サッカー日本代表を激励=岡田監督「気持ち良く行きたかった」(時事通信)
重文の掛川城御殿に傷=建造物損壊容疑で捜査―静岡県警(時事通信)
秋葉原無差別殺傷 きょう第9回公判 被告取り押さえた警察官が証言(産経新聞)
posted by タケイ マサユキ at 22:41| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。